どこ住む。京都 | 賃貸・売買。もっと京都を楽しむ住宅探し。こだわりの京都暮らし。ライフスタイルと物件をつなぐ総合検索サイト「どこ住む。京都」

街を旅する! お寺、川、町家、カフェ、伝統工芸、美術館に博物館、京都の暮らしは、まるで旅!

11707620_1593396504267145_2909583484194880079_n

アロマオイルの甘くて、やさしい香りに包まれた店内。
カウンター席の向かいには、ずらりと並んでいるハーブの数々。
そういえば、看板には「ハーブの薬局」の文字があったなあ。
ここは一体何のお店なんだろう・・・?そう思わずにはいられなくなる。
机に置いてあるメニューをぼんやりと眺めていたら、
「いらっしゃい。今日はどんな気分ですか?」と、店主の高山さんが話しかけてくれた。
ぷくすけさんでは、お客さんの気分や好み、体調に合わせて、ハーブティーを選んでくれるそうだ。


早速ブレンドしてもらいました


11144420_1593396524267143_8536536747453163359_n

この日は雨が降っていて、なんだか気分がスッキリしない日だったため、
「気持ちが晴れやかになるハーブティーが良いです。」と言うと、「気血めぐり茶が良いですよ。血流を良くするローズマリーと、いちょうの組み合わせが良くて、頭痛に良く効くんです。しゃっきりしますよ。」
ふむふむ。
店主の高山さんと話していると、カフェでもなく雑貨屋でもなく、薬局っていう言葉がしっくりくる感じ。
飲んでみると、爽やかな味わいに、レモンのさっぱりとした香り。なんだか目が冴えてきたぞ・・・!


「ぷくカフェ」もやってます。


11693869_1593396584267137_1439225051813200879_n

カフェメニューは、セイロン紅茶に珈琲、そしてもちろんハーブティー。
きなこと黒糖のクッキーが添えて出てくるのがちょっぴりうれしい。
今の時期によく出ているハーブティーは、「薔薇紫蘇茶(ばらしそちゃ)」だそう。
薔薇と紫蘇を組み合わせたのは、店主の高山さんのアイデアなので、ここでしか味わうことができないのだ。
薔薇と紫蘇の香りが絶妙。
飲み終わったあと、ほんのりとした甘さが残る。
期間限定らしいので、みなさんお早めに。


まとめ


11705012_1593396600933802_1438814409584585958_n

・1杯100円から店内にあるハーブティを試飲できます。
・ハーブを使ったお料理教室が月に2回されているそうです。
・アロマオイルの雑貨もあります。

INFORMATION
店名ハーブティーアロマ雑貨専門店「ぷくすけ」
住所京都市中京区押小路通衣棚西入上妙覚寺町208-5
※地下鉄「烏丸御池」駅 徒歩約2分。 
電話番号075-255-9284
営業時間水曜定休・不定休あり
12:00-19:00
HPhttp://www.pukusuke.net/index.html
京都市中京区上妙覚寺町208-5

旅するように京都をくらす。さぁ、今日はどの京都のどのエリアをチェックする?

このスポットの近くの賃貸物件

このスポットの近くの売買物件