どこ住む。京都 | 賃貸・売買。もっと京都を楽しむ住宅探し。こだわりの京都暮らし。ライフスタイルと物件をつなぐ総合検索サイト「どこ住む。京都」

街を旅する! お寺、川、町家、カフェ、伝統工芸、美術館に博物館、京都の暮らしは、まるで旅!

11703201_1596013287338800_6927461542348046306_n

「乙女のクリームソーダ」、頼むべし
乙女のクリームソーダというネーミングからして心惹かれませんか?
乙女なあなたも、乙女ではないあなたも、頼んでみてください。
ラムネ(青色)とザクロ(赤色)の2種類のお味です。夏季限定ですよ。
可愛すぎる見た目に、わたしはなかなかスプーンを入れられなかったのです。
その様子を見るに見かねられたのか、店主の足立さん。
「すぐに溶けてしまうので……。」


ワインと珈琲のお店「cafe Violon」が出来るまで


20409_1596013344005461_5464950909522966879_n

店主の足立さんは、もともと喫茶店が好きで、
学生の頃から喫茶店に足繁く通われていたそうです。
「ワインを扱う会社に就職をしてからは、ワインの勉強をしながら珈琲を飲んでました。
お客さんにも、ワインを楽しむように、珈琲も楽しんでほしいんです。」と、静かに語ってくださいました。
店主の足立さんと話していると、
ワインと珈琲への愛情が感じられます。
だからこそ、そのたった一杯に丁寧に向き合いたくなります。


ドライカレーか、オムライスか


11218693_1596013410672121_4179634961484634957_n

ドライカレーとオムライスというシンプルなフードメニュー。
この日はドライカレーにしました。
「ドライカレーでも、炒めるのではなくて、煮詰めていきます。
一体感が出るように、珈琲やワインも入れるんですよ。
自分なりのスパイスを加えて、味を膨らませるようなイメージで仕上げます。」と、店主の足立さん。
一口食べてみて、深みがあるけれどもきめ細やかなドライカレーは初めてでした。
おいしくて、ついぱくぱくと食べてしまいそうになるけれど、
じっくりと味わう。
お店の落ち着いた雰囲気がそうさせてくれます。
クラシックの音楽が心地よく、ゆったりとした時間が流れている場所で、みなさんもひと時過ごしてみては。

INFORMATION
店名cafe violon(喫茶ヴィオロン)
住所京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町80-3
※京阪「清水五条」駅 徒歩約10分
電話番号075-532-4060
営業時間不定休あり
9:00-21:00
HPhttp://cafe-violon.com
京都市東山区2丁目轆轤町80-3

旅するように京都をくらす。さぁ、今日はどの京都のどのエリアをチェックする?

このスポットの近くの賃貸物件

このスポットの近くの売買物件