どこ住む。京都 | 賃貸・売買。もっと京都を楽しむ住宅探し。こだわりの京都暮らし。ライフスタイルと物件をつなぐ総合検索サイト「どこ住む。京都」

街を旅する! お寺、川、町家、カフェ、伝統工芸、美術館に博物館、京都の暮らしは、まるで旅!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 今、京都で一番熱いスポットは密かに紫竹エリアなのではないかと思っている。 「え、紫竹ってどこ?」という声が聞こえてきそうなので、説明しますと。 紫竹は、京都市北区の北山通の西側を中心とした地域。 時折、田んぼや畑が見え隠れしたり、お年寄りが井戸端会議をしていたり、子供が商店街の方に元気良く「ただいまー」、「おかえりー」と声を掛け合うような昔ながらの街なのだ。この雰囲気は牧歌的で、サンダルでも気後れしないような穏やかな空気が流れている。 最近では、雑誌「Leaf」や「Meets」、「&premium」でも度々紹介されており、面白いお店がじわじわ増えてきている。 今回は、そんな紫竹に2014年12月にお店を開いたのがカフェ「ULUCUS」をご紹介。


ピカソにグッドモーニングを。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 私がULUCUSを好きな理由はいろいろあるのだが、試しに箇条書きにしてみた。 ひとつ、本物のピカソの絵画が出迎えてくれること。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA ひとつ、毎日食べたくなるようなモーニングがあること。特にもっちりした自家製パンの香ばしいこと! OLYMPUS DIGITAL CAMERA ひとつ、暖炉に薪をくべる様子が素敵なこと。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA ひとつ、ついお土産に買いたくなるシナモンロールがあること。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA ひとつ、肉汁の溢れ出るロティサリーチキンの味をよく思い出すこと。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA ふむふむ、なるほど。改めて書き出してみると、相当好きなようだ。 中でも、あちこちに掲げられたピカソの名画の数々は気に留めずには入られない。 気持ちの良い休日の朝に、ピカソを眺めながら、自家製パンとコーヒー片手にモーニング。 しかもコーヒーはお隣のサーカスコーヒーに発注しているの特別なブレンドコーヒー。 ちょうど焼きあがっていたら、シナンモンロールもお土産にはもってこい。 紫竹の充実した朝はこうして作られる。

ランチもたまりません!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA ランチには名物ロティサリーチキンがオススメ。かぶりつかずとも、箸だけでホロホロと崩れるジューシーなお肉をアツアツなうちに頬張れば、もはや無言に。 ランチもモーニングも、もはやどちらも楽しみたい。料理の美味しさは言うまでもなく、居心地の良さもULUCUSの常習性のひとつなようだ。
INFORMATION
店名ULUCUS
住所京都市北区紫竹下緑町31-2
※地下鉄「北山」駅 徒歩約20分。
電話番号075-406-0308
営業時間月曜定休
8:00 -10:00(モーニング)
11:00-15:00(ランチ)
15:00-23:00(カフェ・バー)
HPhttps://www.facebook.com/ulucus.jp
京都市北区紫竹下緑町31-2

旅するように京都をくらす。さぁ、今日はどの京都のどのエリアをチェックする?

このスポットの近くの賃貸物件

このスポットの近くの売買物件