どこ住む。京都 | 賃貸・売買。もっと京都を楽しむ住宅探し。こだわりの京都暮らし。ライフスタイルと物件をつなぐ総合検索サイト「どこ住む。京都」

街を旅する! お寺、川、町家、カフェ、伝統工芸、美術館に博物館、京都の暮らしは、まるで旅!

P2040390

「暮らしてみたら」シリーズの第3弾は、「二条」エリアを特集です。

住みやすい、家賃もお値打ち、との声もよく聞かれる、人気の居住エリア。

このエリアのアイコンといえば、もちろん二条城なのですが、

それ以外にも、京都最大のアーケード三条会商店街、御池通の由来となった神泉苑、11スクリーンを有するシネコンTOHOシネマズ二条、などなど。

遊びと、買い物と、歴史と、暮らしと、いろいろな個性が交差する二条街歩きにお付き合いください!


二条城ランナー


P2040376

P2040385

二条城を囲むお堀の長さは約2km。

一周も程よい距離で、信号もなく道幅も広いため、朝には「皇居ランナー」ならぬ「二条城ランナー」の姿がたくさん見られます。

風を切って走るランナーを横目に見ながら、自転車でスーイスイ。

もちろん、お子さん連れで散歩する人も、犬を散歩する人も。

高い建物がほとんどない地域のため、空は高く広々としていて、

気持ちのいい景色が続きます。

P3210607

二条城の北側に隣接する二条公園。庭園風の和テイストな公園です。

お子さん連れの奥様が集まる憩いの場。

P3210612

今度は、ぐるっと回って南側に移動してみましょう。

御池通の名前の由来にもなった「神泉苑」が見えてきます。

P2040390

P2040398

京都に住んでいても、なかなか足を運ぶ機会のないスポットですが、見所はいろいろあります!

こちらは、心の中で願い事をしながら渡ると、願い事が一つ叶うと言われる「法成橋」。

そして、その先には日本で唯一の「歳徳神」を祀る恵方社があります。

その年の福を司るというこのお社は、その年の恵方の方角に合わせて向きが変わるという、

かなり変わったお社なのです。しかし、神泉苑で私が一番注目したのは、こちら!

P2040392

あひる・こいのエサの自動販売機です!

かなり年季の入った感じですが、なんとも牧歌的で懐かしい雰囲気。

昔は、よく動物園にこういうのありましたね。

ということで、久々に京都の都会のど真ん中でエサやりをしてみようと思います。

P2040402

100円を入れてレバーを回すと、コロンと最中のようなものが転がり出てきました。

ちゃんと、稼働しててよかった!でも、この餌古くないかな。大丈夫かな。

P2040416

匂いを嗅いだ感じは大丈夫そうです。餌っぽい匂いがします!(餌っぽいってなんだ)

餌を買ったら、次はエサやりの対象探しです!ひとまずコイを探してみます。

P2040418

見当たらないので、ひとまず餌を投げ入れてみました。

P2040417

何も起こりません…。

どうやら、この辺りにコイはいないようです。

気を取り直して、あひるを探します!

早速あひるを見つけました。

P2040401

早速、餌をやってみましょう。

P2040415

ちょっと外れたのか、気づいてもらえませんでした…

P2040420

もう一度、餌をねげ入れてみました。ポチャーン…。

というか、絶対気づいているはず!

P2040419

今度こそ!ポツーン…。

この後も、餌を投げ続けましたが、一度も食べてくれませんでした…。

P2040410

あひる以外にハトもいますが…

P2040412

ハトに餌やりは禁止です!私が投げ続けた餌は全て、水面に消えて行きました…。

なんとも切ない餌やり。

P2040365

気を取り直して、京都最大のアーケード「三条会商店街」までやってきました。

スーパーや飲食店、雑貨屋さんから美味しいパン屋さんまで揃う、ショッピングモールのような場所です。

最近では、活気のないアーケードも増えていますが、新しいお店もどんどん出店していて、

立ち寄るたびに新しい発見があります。

P2040351

こちらは、二条駅前のシネコン併設のショッピングモール「Bivi」。

駅のすぐ隣で11スクリーンもありますので、映画好きにはたまらない街ですね。

P2040347

駅前のちょっとおしゃれな建物、立命館学園の朱雀キャンパス。

P2040360

「二条」駅前の美味しいパン屋さん「panscape二条本店」。

目と鼻の先ですが、先ほど紹介した「三条会商店街」の中にも店舗があります。

挽きたて全粒粉の香ばしいパンが人気で、お店はいつもお客さんでで溢れています。

個人的にもとてもお勧めなパン屋さんです!

PC040218

こちらは、地下鉄「二条城前」駅から徒歩1分のコーヒースタンド「二条小屋」。

注意深く探さないと見逃してしまうような路地の奥にある、

外観はワイルドでいて、味はとても繊細な小屋スタイルのお店。

二条城前駅の新名所です。

 

ということで、今回も独断と偏見で個人的に気になるエリアを特集してみました。

振り返ってみると、今一番暮らしてみたいエリアかもしれません!

買い物にも便利で、癒される緑もあり、お家賃もお値打ちで、のんびり暮らせる。

そんなこと言って、「ほとんど、餌やりの話ばかりじゃないか!」と思われた方。

それが二条エリアの本質なのですよ!決して遊んでるわけじゃないのです!

すべてひっくるめて取材です!(嘘

 

二条エリアは、衣食住の揃ったとてもバランスの良いエリアなのでは!?、とまとめたところで、本日はここまで。

次回はどこへ行くのやら。。。

 

二条エリアでお住まいをお探しの方はコチラから!

 

旅するように京都をくらす。さぁ、今日はどの京都のどのエリアをチェックする?

このスポットの近くの賃貸物件

このスポットの近くの売買物件