どこ住む。京都 | 賃貸・売買。もっと京都を楽しむ住宅探し。こだわりの京都暮らし。ライフスタイルと物件をつなぐ総合検索サイト「どこ住む。京都」

街を旅する! お寺、川、町家、カフェ、伝統工芸、美術館に博物館、京都の暮らしは、まるで旅!

P1280136

「暮らしてみたら」シリーズの第二弾は、「四条大宮」エリアを特集です。

その理由は、今まで縁がなく、詳しく知りたかったから!

またもや独断と偏見です(笑

正直に言うと、これまであまり阪急「大宮」駅も嵐電「四条大宮」駅も利用することもなかったので、大宮エリアは通過するだけの場所だったのです。

 

大宮と言われても、あー「ヤオイソ」のあるとこね!(老舗のフルーツパーラー)くらいの。

ところが、じっくり街歩きしてみたら、「大宮」エリアが人気の理由がわかってきました。

大宮を知らない方でも思わず暮らしたくなる。大宮街歩きにお付き合いください。


阪急、嵐電、バス、手段もいろいろ。


P1280074

四条大宮の交差点。正面に見えるのは阪急大宮駅。

1Fには大型書店の「ブックファースト四条大宮店」や、ケーキの「 不二家」さんなど。

P1280131

駅での待ち合わせや、電車を待つまでの待ち時間、

帰宅前にふらっと立ち寄ったり、駅前の本屋さんってありがたい存在です!

もはや、インフラの一つではないかと。

本屋好きには嬉しいはず。

P1280075

阪急「大宮」駅の斜向かい側にある嵐電「四条大宮」駅。

嵐山、太秦、仁和寺、龍安寺などに通じる電車です。

一部路面電車の区間もあったりで、のんびりした空気の流れる路線です。


下町の風景が残る。


P1280138

大宮駅周辺にはお寺がたくさん残っており、

この辺りで一番有名なのはやはり新撰組の屯所のあった壬生寺でしょう。

ちなみにこの写真は壬生寺の門を出たところ。

少し歩いていると、新撰組の名残は至る所にあって、こんな看板に出くわしました!

ここは、浄土宗の光縁寺というお寺。

P1280115

なんと、新撰組の墓!!

しかも供養料百円。安いような、高いような…。

そういえば昔、司馬遼太郎の「燃えよ剣」を読んだなと思い出しつつ、お墓に手を合わせてみました。

新撰組副長の山南敬助、伊藤甲子太郎、藤堂平助など、小説にも出てきた有名な隊士たちも眠るお墓。

くれぐれも参拝はお静かに。

P1280112

知恩院の末寺の小さなお寺です。

新撰組好きにはたまらないはず!

P1280116

駅前は大通りですが、少し通りを入ると、途端に町の景色が様変わり。

ここは、駅徒歩2分の景色。完全に下町。

周囲はお寺が多く、町家などもまだまだ残っています。

P1280105

そんな路地裏を進むと…。

嵐電に出くわしました。嵐山行きの茶色でレトロな電車です。

P1280090

ちなみに、電車は茶色だけでなく、白と緑のツートンの車両も。

景観に配慮した落ち着いた色の車両が多い様子。

P1280083

京都といえば景観に配慮した街としても有名で、

皆さんは先ほどの嵐電の「四条大宮」駅のコカコーラの看板が「白黒」なことに気がついたでしょうか?

ついでに言うと、ブックファーストの看板の隣にあった、マクドナルドの看板も「茶色」でしたね。

コカコーラもマクドナルドも赤色を基調にしたブランドですが、京都に来ると、その赤色も控え目になります。

京都府外から来ると、驚くポイントなんですが、京都の方にとっては当たり前の景色。


大宮といえば…ヤオイソ?


P1280118

駅前にある老舗の果物店「ヤオイソ」。

素朴なフルーツサンドが有名で、フルーツサンドだけでなく果物販売のお店。

そして、4軒隣にも…。

P1280080

またもや「ヤオイソ」!!

こちらはフルーツパーラーでイートインもできます。

P1280161

こちらが、定番のフルーツサンド。

甘すぎないクリームと、大きすぎたり小さすぎたりするフルーツ、

端の方は唐突にクリームがなかったり、フルーツがなかったり、

一つのサンドの中にも物語があります(笑

なんだか、この手作り感満載なところが良いというか、お洒落じゃない感じがちょうど良いんです。

食べると、なんだかほっとする。大宮には欠かせない味です。


大宮に神が降臨。その名も…セアブラノ神!


P1280141

はい、出ました!セアブラノ神

セアブラノ神とは、「大宮」駅にある人気ラーメン店のこと。

麺を覆い隠し、スープに浮いているのが背脂たち!

決して天かすではなく、パンチのある粒大きめな背脂です。

P1280142

一見すると、コッテリかな?と思うのですが、これが口にしてみると、意外とコッテリじゃない!

煮干しの出汁と刻んだ玉ねぎがコッテリを中和して、どんどん食べ進めてしまうのです。

しかも、このチャーシュー。このピンク色…。

もう語らなくても美味しさ伝わりますよね…。

この色はずるい!


忘れちゃいけない、マルキ製パン所!


P4100134P4100137

マルキ製パン所は、カツロールやカレーパン、塩パンなどの懐かしくて、

お値打ちに美味しいパンが食べられるパンの名店。

特に、塩パンはすぐに売り切れます!

ここのカレーパンは京都で一番美味しいとの呼び声も!

 

ということで、大宮街歩きもここまで。

かなり行き当たりばったりな街歩きで、途中猫を追いかけて、路地裏に迷い込んだり、

ラーメンの良い匂いに惹きつけられて、思いの寄らぬ所を歩き回ることになりました。

うーん。こんなことで良いのだろうか(笑

無計画に歩いても、いろいろある街!大宮エリアは懐の広〜い街です。

よし、まとまった!

このエリアでの物件をお探しの方はこちらから

 

旅するように京都をくらす。さぁ、今日はどの京都のどのエリアをチェックする?

このスポットの近くの賃貸物件

このスポットの近くの売買物件