どこ住む。京都 | 賃貸・売買。もっと京都を楽しむ住宅探し。こだわりの京都暮らし。ライフスタイルと物件をつなぐ総合検索サイト「どこ住む。京都」

街を旅する! お寺、川、町家、カフェ、伝統工芸、美術館に博物館、京都の暮らしは、まるで旅!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  
 

月に数回しか開かない、隠れ家のようなお店が京都の街には数多く潜んでいます。

週末だけ開店するお店や、平日の1日だけのお店、不定期で開くお店。

定休日なの忘れてた!タイミングが合わない!品切れで今日は閉店?!とヤキモキするのもままあること。

プレーリードックが地表にたまに顔を出すのをのんびり待つような気持ちで接すると、そんなお店との付き合いも楽しいものです。

そうしているうちに、月に数回の営業日に予定が合うと、お店を訪れる際の喜びもひとしおなのです。

今回ご紹介する「jaime le blue」は水曜日と第一土曜日の11:30から15:30の間だけ開店するお店です。

幸運にもタイミングが合ったなら、ちょっと寄って行きませんか。


パンは数量限定、1日80個ほどしか焼けません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

パンの数は限定80個ほどで、開店と同時に飛ぶように売れてしまいます。

見てる隙に、バケットが、あんバターフランスが、フリュイが売り切れていきました…。
待って!まだ写真撮ってないのに…。
パンは待ってくれません。お買い求めは開店直後が良さそうです。

パンとの出会いは一期一会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

バターもあんこもはみ出している「あんバターフランス」とゴロゴロ具沢山な「クランベリーとホワイトチョコとマカダミアンナッツのパン」。

家まで我慢できないので、これをイートインしていくことにします。
もう見た目から美味しさが滲み出てます。 グァバジュースを買って2階の席へ。

2Fはカフェスペース

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

サクサクの表面にもっちり食感の生地。

噛み締めるほどに、小麦の甘みが染み出してきます。
大きな具材の味に負けずに小麦の存在感を感じられるは、仏産小麦と天然酵母のおかげでしょうか。
神戸「コルドンブルー」出身の奥様が焼き上げるおいしいパンと、ご主人が丁寧に淹れたコーヒー。
月に数回だけの楽しみです。

まとめ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

・ハード系の生地が大人気!バケットは予約をお勧めします。

・OPENと同時に焼き上がりですが、午後には人気商品は売り切れます。お早めにお買い求めください。
・店名はフランス語で「青が好き」という意味。ご夫妻のお子様も青色が一番好きなんだとか。
INFORMATION
店名jaime le blue(ジェムルブルー)
住所京都市中京区毘沙門町537-1
※地下鉄「丸太町」駅下車、徒歩8分
電話番号090-5898-8989
営業時間水曜・第一土曜のみ営業
11:30-15:30
HPhttp://jaimelebleukyoto.wix.com/jpark
京都市中京区毘沙門町537-1

旅するように京都をくらす。さぁ、今日はどの京都のどのエリアをチェックする?

このスポットの近くの賃貸物件

このスポットの近くの売買物件