どこ住む。京都 | 賃貸・売買。もっと京都を楽しむ住宅探し。こだわりの京都暮らし。ライフスタイルと物件をつなぐ総合検索サイト「どこ住む。京都」

街を旅する! お寺、川、町家、カフェ、伝統工芸、美術館に博物館、京都の暮らしは、まるで旅!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お店に入って、このショーケースを目にするまでは、コロッケ専門店だと確信が持てなかった。
それもそのはず。外観がとてもお洒落だったのだ。
コロッケ店がお洒落というのがなんとなく結びつかないのは多くの人も同じではないかと思う。商店街の精肉店が提供する庶民的なコロッケ。そんなイメージがコロッケ界を席巻しているのだ。これは由々しき事態!と思ったか、思わなかったかは定かではないが、「西冨屋コロッケ」は一見してBarのようにお洒落である。

P6040204
週末になると、このコロッケ専門店はBarに変わる。
店内でワインや麦酒と一緒に目の前で揚げてもらった熱々のコロッケを楽しむのだ。
西冨屋のコロッケはご飯よりも、お酒が欲しくなる。


揚げたてコロッケを抱えて鴨川へ!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

西冨屋コロッケの商品は日替わりで、しかも変わったものが多い。
プレーンまでは普通なのだが、バジル、ブルーチーズ、スモークサーモンとディル、タコのガリシア風等。奈良漬とレモンピールに至っては「それ、おいしいですか?」と思わず聞いてしまった。
想像力が掻き立てられるコロッケはこのお店くらいなものだ。
本当は家でコロッケを食べようと思っていたのだけれど、気がつけばビール片手に鴨川まで来ていた。
目の前には鴨川と青空が広がっている。
肉汁溢れる具沢山な熱々コロッケを頬張りながら、冷たい麦酒を飲み干す。
最高の贅沢とはこのことかも。


まとめ


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・テイクアウトもいいですが、イートインランチは特におすすめです。
・店主西冨さんおすすめは「ブルーチーズ」。溢れ出る濃厚チーズが病みつきに!
・コロッケはいつでも揚げたて。注文してから揚げてくれます。

INFORMATION
店名西冨屋コロッケ(ニシトミヤコロッケ)
住所京都府京都市下京区河原町松原下ル植松町735
※地下鉄「四条河原町」駅下車、徒歩5分
電話番号075-202-9837
営業時間日曜定休
※通常営業はテイクアウトのみ
月〜木 11:30-20:00
金・土 11:30-24:00
HPhttps://www.facebook.com/nishitomiya
京都市京都市下京区植松町735

旅するように京都をくらす。さぁ、今日はどの京都のどのエリアをチェックする?

このスポットの近くの賃貸物件

このスポットの近くの売買物件